野洲市で色々な施術をしても改善しない肩こり、腰痛に効く整体は『てもみーる』にぜひお問い合わせください。

ボディケア&リラクゼーションてもみーる

tel077-574-8058

10:00 - 20:00 / 時間外応相談
※完全予約制

ブログ

ブログ

2019/07/23

お家で足のむくみケア



夕方になると足がパンパンで靴が履けない、靴下のゴムの痕がくっきりついている、なんてことありませんか? それは足がむくんでいるからです。
足は身体の一番下に位置するので、足の静脈は重力に逆らい、上に向かって流れます。心臓と同じように、足の筋肉がポンプの役割をして血液を送るので、ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれます。

立ったままや座ったままの状態が長時間続くと、ポンプの機能が低下してしまい、血液が上に流れにくくなってしまいます。血液が上に流れないと、血液から水分が出て細胞外に溜まります。この水分がむくみの原因なのです。
男性より女性がむくみやすいのは、女性の方が筋力が低いからです。
また、冷え性の人は血行が悪いので、これもむくみの原因になります。

<むくみの予防>
むくみはある程度予防することができます。立ち仕事の人や電車通勤の人は、かかとを上げ下げするだけでもかなり効果が現れます。デスクワークで座った状態を長時間維持している人は、足首を曲げたり伸ばしたりするといいでしょう。
意識してほしいのはふくらはぎです。ふくらはぎの筋肉を動かすと、筋肉が仕事をしてくれて、血液を上に流してくれます。

<お家でできるむくみケア>
予防をしても、むくみは起こります。むくんだ足をそのまま放置していると、セルライトという、とても恐ろしい脂肪の固まりに悪化してしまいます。ふともものお肉をぎゅっと集めると、ボコボコしていませんか? それがセルライトなのです。

一度出来てしまったセルライトは、自分では解消することが難しいもの。放っているとどんどんセルライトができて、あっという間に足が太くなってしまいます。
上半身は細いのに下半身はちょっと…という人は、むくみによるセルライトが原因の可能性が高いです。
セルライトに悪化する前に、お家でしっかりケアをしましょう。

●むくみに効くツボ
足の裏、土踏まずの少し上あたりに湧泉(ゆうせん)というツボがあります。このツボは代謝や血行を促してくれるので、冷えやむくみに効きます。お風呂上がりが効果的ですが、デスクワーク中にゴルフボールを足裏でコロコロと転がすだけでも効果がでます。

足の内側、くるぶしの一番高いところから指4本くらい上がったところにある三陰交(さんいんこう)というツボと、膝の皿の下のくぼみから指4本分くらい下の外側にある足の三里というツボも、冷えやむくみにアプローチしてくれます。それぞれ3回ずつくらいゆっくりと押して、ツボを刺激しましょう。

リンパや血流は下から上に流すので、足首から上に向かってマッサージするのも効果的です。ふくらはぎを下から上へと腕で撫でるだけでも変わりますので、ぜひ試して見てください。

<お家でできないケアは「てもみーる」で>
すでにセルライトになってしまったむくみや、お家でケアしているけど効果が感じられないという人は、ぜひ「てもみーる」にお越しください。
むくみやセルライトにアプローチした施術で、下半身がすっきりします。
予防をするには、まずむくんでいない状態からでないと意味がありません。本格的な夏がくる前に、ほっそりした足を手に入れましょう!

おすすめの記事