野洲市で色々な施術をしても改善しない肩こり、腰痛に効く整体は『てもみーる』にぜひお問い合わせください。

ボディケア&リラクゼーションてもみーる

tel077-574-8058

10:00 - 20:00 / 時間外応相談
※完全予約制

身体の歪みが気になる方へ

身体の歪みが気になる方へ

花
骨盤矯正とは

骨盤矯正とは、開いたり歪んだりしてしまった骨盤を正しい状態に戻す施術です。
身体の中心に位置する骨盤は、歳を重ねるとともに少しずつ開いていきます。それは加齢とともに骨盤周りの筋力が弱り、骨盤を支えることができなくなっていくからです。特に女性は男性と比べて筋肉量も筋力も低いうえ、毎月の月経時でも少しずつ骨盤が開いています。

骨盤が開いてしまうと内蔵の位置が下がり、胃下垂や、子宮を圧迫することで生理痛の原因となります。
また、普段の姿勢の悪さやクセにより骨盤が歪むと、血行が悪くなり冷え性やむくみの原因になります。上半身に比べて下半身が太いと感じる人は、骨盤が歪んでいる可能性があります。

こんなお悩みはありませんか?

  • 肩の高さが左右違う
  • よく便秘になる
  • 椅子に座ったとき、無意識に足を組んでしまう
  • お尻の大きさが気になる
  • かばんを左右決まった方の肩にかける

花骨盤矯正のメリット

●正しい姿勢になる
身体の中心部分である骨盤を正しくすることにより、背骨の位置も正されます。姿勢が悪いと老けて見えますが、ぴんと張った背筋は若々しく見えます。
しっかりと前を見ることで明るくポジティブな印象になり、バストアップ効果もあります。
●下半身のむくみ改善
骨盤が歪むと下半身の血行が悪くなり、冷えに繋がります。冷えはむくみの元であり、むくんで老廃物が溜まると脚が太くなります。冷えによって溜まった老廃物は放っておくとセルライトに悪化し、自力で解消することが難しくなります。
骨盤の歪みを正すことで、血流やリンパの流れを良くし、冷えやむくみの改善が期待できます。
●生理痛の軽減
骨盤が開いてしまうと、内蔵の位置が下がり、骨盤に守られている子宮や卵巣を圧迫して生理痛が酷くなることがあります。
骨盤を元通りに閉じ、下がった内蔵の位置を戻すことで、子宮や卵巣の負担をなくし、生理痛を軽減できる可能性があります。
●産後のダメージ回復
赤ちゃんを生んだ後のお母さんの骨盤は開いています。これを放っておくと、下半身がむくみやすくなったり、下腹部がぽっこりとでてしまったり、股関節が痛んだりとさまざまな弊害を生みます。
出産により開いてしまった骨盤は、出産直後は閉じますが、その後開いたり歪みやすい状態です。きちんとしたケアを行い、骨盤矯正により産前の状態に戻すことで、その後の育児や出産による負担が軽減されます。

花てもみーるの骨盤矯正

骨盤は背骨や足の付け根である股関節といった重要な部位と接続する部位です。そのため、骨盤が歪んでいるとそれらの部位に悪い影響を与えることとなります。

さて、ではなぜ骨盤が歪んでしまうのか? てもみーるでは、骨盤そのものよりもその周りの影響が大きいと考えています。
例えば、背骨が歪んでいる場合。上半身の重さが垂直方向ではなく前後左右、いずれかの方向に背骨にかかってしまいます。これによって背骨がさらに大きく歪んでしまうこととなるのですが、そこで発生した力は背骨の土台である骨盤にも影響を与えます。

例えば、足が歪んでいる場合。本来であれば骨盤に対してまっすぐかかる力が捻じれをもって骨盤にかかってしまいます。この時に発生する力は地面を踏む力=全体重をかけて地面を踏む反動となるため、非常に大きな力が骨盤に対してかかることとなります。

このため、てもみーるでは骨盤そのものよりもその周辺の筋肉・骨に対するアプローチを入念に行います。原因となるものを放置しては、たとえ一時的に症状が改善されても、短期間で元の状態に戻ってしまうと考えているからです。